炊飯器でクリームチーズを作ってみたら簡単だし美味かった。放置プレイなのに。

 

炊飯器でクリームチーズが作れるというのでやってみましたよ。

牛乳を余らせてよくダメにしてしまうので、消費期限が迫っている時の対応策の一つとしてトライしてみました。

 

まぁ、簡単でした。

 

◆材料

牛乳1パック(1L)

ヨーグルト 70グラム

塩 少々

 

◆作り方

①炊飯器の釜に牛乳1Lとヨーグルト70グラムを入れます。

一回50グラムでやったところ、あまりうまくいかなかったのでちょっと多めがいいようです(簡単とか言っておいて実は一回失敗してやんのw⇒修正して事なきを得ました。だから失敗はしてないんだからねっ!)あとポイントはよく混ぜること。混ぜが足りないとうまく固まってくれないようです。

 

②炊飯器を「保温」にします。

じわじわ熱を加えていくぜ作戦ですから「炊飯」にしないでくださいな。炊けた場合にどーなるのかは知りません……。

12〜14時間ぐらい保温で放置します。

 

③水切りをします。

12〜14時間経つと豆腐のように固形になります。これを布巾をかけたザルにあけて水切りをします。この時に出るホエー(乳清)も取っておくと料理に使えたりします。

水切りはだいたい3〜4時間ぐらいやって水分を出し切ります。なのでまたもや放置。自重で勝手に水は出ていきます。

 

④塩を混ぜる

水切りが終わると結構しっかりと固形になるので、こいつをボールにあけて塩を混ぜます。塩気がなくても美味しいですが、まぁ、付いていたほうがより美味しいのです。なのです。なので加減はお好みでどうぞ。この時、「雪塩」とかの軽く溶けてくれる塩だと使いやすいです。もちろん普通の塩でもOKです。

 

⑤完成!

さてさて美味しいクリームチーズの完成です。クラッカーに付けたり好きなようにどうとでもしてください。

 

ちなみに美味しいオススメの食べ方は、

クリームチーズにオリーブオイル・醤油・鰹節をかけて食べるヤツです。

つまみにピッタリです。

 

炊飯器でクリームチーズ

基本放置プレイで簡単に作れるので是非どうぞ。

 

そうそう。

さっきのホエーですがちょっと酸味があるので、スパイシーで味が濃い目の料理に向いていそうです。

っというわけでカレーにしてみたところバッチリ!予想通りにハマりました。ヨーグルトを入れたり、牛乳入れたりするのはポピュラーなんで違和感なしでしたね。乳脂肪分はチーズの方になっているので、旨みをプラスしながら脂肪分はカットといった感じでしょうか。なんだかヘルシーっぽいぞ。なかなか美味しかったです。