雑感

オセロを返すように妖怪ウォッチになっててびっくりしたなーもー。

ふと気が付くと『ピザーラお届けっ!』が妖怪ウォッチになってた。 ピザーラ限定!!妖怪ウォッチスペシャルパック!! いやいや、いっつもポケモンだったじゃん! 『ピザーラといえばポケモン』ぐらいの勢いだったよね!? あと、マックもそうっ! みんな一…

堆積した汚泥からはガスが出る。引火する前に何とかしようキャンペーン!

人を見て出方を変える人っていますよね? なんでそうなんですかね? いろんな人が見ている前でコロコロ態度を変える様をモロ出しにして、恥ずかしくないんでしょうか? さっぱり理解ができません。 また、こういう人は他者を貶めて、自分を相対的に上げよう…

わかってるってばっ! 過剰に求めちゃいけないなんて!!

ぷりちーオレっちトモダチふくはうち! 妖怪ウォッチが世間を席巻していますが、如何お過ごしでしょうか? 『もんげー』は岡山弁だそうで、ようやく岡山が全国区になったと、喜びのあまり岡山県民がレベルファイブを五体投地で礼拝しているとかなんとかズラ…

そうだよ、世の中は基本的にはつまらない。

大半のヒトにとって、世の中は基本的にはつまらないのだと思う。月曜日が来るたびに、あちらこちらで怨嗟の声が上がるわけで。 では、世の中が面白いと思っている人たちってのは、何処にいるんでしょうか? 私は見たことがないので、都市伝説かと思っている…

妖怪ウォッチがポケモンを駆逐する日

妖怪ウォッチが小学生の間でポケモンを駆逐する勢いらしい。独自にヒアリングした結果、なぜポケモンが急激に失速してしまったのかが少し見えてきたので記しておこうと思う(外連味たっぷり120%当社比) まず、一番大きな点はアニメのギャグらしい。必ず笑…

料理のレシピをストックしている出版社や料理教室に告ぐ!(いや、お願い)こういうビジネスしませんか?

料理のレシピをストックしている出版社や料理教室は、持っている資産をうまく活用できるのではないかと、ふと思ったのでメモ代わりに書いときます。 働く母親の悩みのひとつに、夕飯の献立というものがあります。毎日考えるのは結構な苦痛らしいですよ。一週…

本日のただの愚痴(価値なし)

ヒトのことを貶めて相対的に自分を良く見せようとしたり、自分の失点をヒトを叩くことでリカバーしようとする、そんなつまらない大人しか周りにいません。 彼等は本当につまらく、そして憐れだ。 偉い人間におもねり、弱者には尊大に振る舞う。自己顕示欲が…

イライラするし最低の気分だ

なんでこんなにイライラするんだろう。 言いたいことがあるなら、はっきり言えよ。察して欲しいとか、気を回して自分の望み通りにしてもらいたいとか、人に甘えんな。 どうしたいのかわかっているなら、そう口にして主張すればいい。なんでそうしないんだ。…

つけまつ毛を見て思う

偉そうに上から目線で恐縮なんですけどね、つけまつ毛している女の人を見ると、 「あーがんばってるなぁ」って思うんですよ。 だってあれ絶対に面倒くさいはずなんですよ(やったことないけど)手間なはずなんですよ。時間かかるはずなんですよ。お金もたぶ…

真面目は美徳なんかじゃあ、ない

真面目であることは、まったく美徳なんかではない。真面目であるということは、言動が予測範囲内で注視しておく必要がないということだ。 こうするであろう、という範疇からは出ないということが確定している、そういうつまらない存在が「真面目である」とい…

めちゃくちゃ簡単ミートソーススパゲティの作り方

ちょー簡単ミートソーススパゲティの作り方です。 子どもにウケること間違いなし。 材料 ・アンチョビ 2切れぐらい(なくても可) ・ニンニク適量 ・ケチャップ適量 ・ウスターソース適量 ・オリーブオイル ・ひき肉(合挽)適量 ・たまねぎ(半玉) ①たま…

ちっちゃくても女の子はぷにぷにして柔らかい

保育系の仕事をしているツレが、ある日こんなことを言っていた。 「ちっちゃくても女の子は抱っこすると、ぷにぷに柔らかくて気持ちいいよね」 それを受けてわたしは問う。 「ちっちゃいって何歳ぐらい?」 「3、4歳ぐらい」 ん〜何言ってんだ? 「はーっ…

呪われし包丁の話し

その包丁はたぶん血に飢えている。自宅に包丁は数本あるのだが、私を傷つけて血を流させるのはその一本だけ。普段から使用頻度の高い一本というわけではない。時々登場しては、私を傷つける。痛みを覚えて、あらためて実行犯を確認すると、いつもアイツだ。 …

自分だけが被害者ではいられない

悪意に晒されたり傷つけられたからって悲しまなくていい。 自分も誰かにとっての悪意なのだから。 誰かを傷つけているのだから。 自分だけが被害者ではいられない。 誰かを呪っても詮無いこと。 意味を求めても仕方のないこと。 物事はあるがままなのだから…

加齢に敬意を払えない

年齢が上がるに連れて思考の柔軟性は失われていく。 一概には言えないものの、見ているとそういう人がやっぱり多い。 そういう自分を認識できずに、周囲とのズレや不一致に腹を立てたりしている。 ともすると、周りが悪いみたいな被害妄想じみていたりする。…

芽吹き屋の三色団子がうまいから、いわて銀河プラザに行くべしゆべし

芽吹き屋の三色団子がうまい。 冷凍和菓子を取扱っている「芽吹き屋」という岩手のショップの三色団子がうまい。 にんじんの黒ゴマあん、白のくるみあん、よもぎの小豆あん。 これがうまい。 冷凍だけど、ちょっとそこらで売ってる和菓子なんかより断然うま…

他人のことなんかわかるはずもない、いわんや異性をや。

そーいえばだいぶ昔、漫画・エッセイ・小説とか書いてる性的にラディカルな女性作家の本を読んだ時に、「パンツなんか舐められて喜ぶオンナはいないぞ!気持ちよくなんかないぞ!AVの見過ぎでアタマわいてる、影響受けすぎ。あれをマニュアルだと思うな!」…

香港の人は中国人じゃないらしい

去年、香港に行った時の話しなんだけど急に思い出した。 いろいろもろもろあって自費ではなくてすみません状態だったんですが、ご丁寧に現地のガイドさん付きだったんですね。 んで、そのガイドさんが云うには、「私たちは自分たちのことを中国人だと思って…

人に会ったり約束したりが億劫だ

人との関係を億劫に感じてしまい、会合だったりイベントだったりを、断ったりドタキャンしたりしてしまう。結構親しい間柄であっても、約束の前日ぐらいから億劫に感じてくる。当日は最高に行きたくなくなる。 まぁ、親しい場合だと行ってしまえば問題ないの…

よく喋る口のうまい人がコミュニケーション上手なわけではない

よく喋る口のうまい人がコミュニケーション上手みたいに扱われがちだけど、違うんだよな……。もちろん本物もいるけれど、あんまりいない。大概は”もどき”だ。 自分の考え・気持ちを伝えることができて、相手の伝えたいこと・気持ちを想像することができる力。…

人生を無為に過ごすことに罪悪感を感じてしまう

日々時間を浪費して無駄にしている。寿命を無駄に使っているともいえる。 でも何をしたら無駄じゃないのかよくわからない。現状、無駄にしていると感じるというだけなのだ。 変な話だ。 正解との誤差を認識して初めて間違いを認識するんじゃないのだろうか。…

自分が一番自分のことを全然わかってなかった

自分の中の狂気に直面した。 制御できないこんな感情が自分の中にあっただなんて、とても恐ろしくなる。 今後の人生において、コイツが再現しない自信が持てない。 いつまた現れて、もっと恐ろしい事態を招くことがあるかもしれない。 本当に制御ができなか…

オリンピックが東京になっちゃいました

オリンピックェ…… 2020年五輪 東京が開催都市に決定 NHKニュース 他の都市にならないかなぁ……っと思っていたんですが、そうですか東京ですか。そうですか。 景気のいい話がなくて国内には問題山積で国民の不満は鬱積で……それらを一気にガーンと解決でき…

伊勢丹のチラシの方がイケてた

この時期になると、いろんなデパートで北海道展をやるよね。 んで、ちとわかりづらいんだけど、新宿にある京王デパートと伊勢丹のチラシ。 まぁ、ターゲットにしている客層が違うってのはあるんだけど、伊勢丹のチラシはなんだか小洒落てる。京王のやつは何…

今日死んでも別に後悔はないなぁ

よくある問に「もし明日死ぬとしても人生に後悔はないか」というやつがある。だから今を全力で精一杯生きなさいよって感じの話しがセットで付いてくることが多い例のアレだ。 でも、たぶんコレって自分の未来に可能性を感じることのできているヒトにしか響か…

横浜にあるカップヌードルミュージアムに行ってきた。

横浜にあるカップヌードルミュージアムに行ってきた。出来た時から行ってみたいと思っていたのだけれど、なかなか機会がなくて…。ようやっと行ってきたぜ。 結構な混雑ぶりで若干辟易してしまったが、なかなかどうして楽しかった。「マイカップヌードルファ…

笹塚駅の引き上げ線に取り残された人々は何を想うのか。気になる気になるなんでだってば

都営新宿線という路線をご存知だろうか。その名の通り新宿を通って東は本八幡まで行っている地下鉄である。そしてこの地下鉄、西は私鉄の京王線と相互乗り入れをしており、通常は笹塚が終点となっている。もちろん、そのまま京王線内を直通運行する場合もあ…

固きゃいいってもんじゃない。そんなの強くない。

強い信念や拘りは無い方が良い。なぜなら、異なる価値観や思想を受け入れられなくなるし、認めることが難しくなるから。己とは異なる他者を許容できなくなる。 しかし、信念や拘りをなくしてしまうとアイデンティティの危機に瀕してしまうケースもある。 で…

呪詛を吐き出してしまった。の巻

いろんな価値観があっていろんな人がいるのは良いことなのだが、団塊世代のオラオラおっさんにはどうしても閉口してしまう。なんなのアイツらは。 ふんぞり返って偉そうにするだけ。講釈たれるんだけど、底の浅さをすぐさま露呈させる。目下の人間をお手伝い…

ゆるやかな死を

思いつきなのでちょっと考察すれば論理的に破綻していることがわかってしまう企画案。あるある。 いつもそんなんばっかりだ。そいつを無理やりにでも通そうと、一瞬だけこじつけられればよい使い捨ての理屈を用意する。 数字を捏造したり都合よく修正したり…